キッズランニングフェスタが尾張中央タイムズに掲載されました

2019年11月4日(月振休)、北名古屋市健康ドームに朝早くからちびっこ競技者が集合しました。

たぶん全国では珍しい「0歳児~年長児までのキッズランニングフェスタ」がはじまりました。

午前は、「0歳児ハイハイ競争」ママパパがおもちゃなどを手に持ちこっちこっちとお子様を誘います。

速くハイハイする子。パパママの必死の応援や誘いにお子様はの動きは止まってしまいます。とても和やかに行われました。

「1歳児はじめてかけっこ競争」コースからはみ出て違うコースに行ったりしているお子様もいて、こちらもパパママが必死にお子様をゴールへと誘います。

「2歳児やんちゃかけっこ競争」は0歳1歳とは違ってスムーズな走れをしていました。

表彰は、0歳児・1歳児・2歳児の優勝者には北名古屋市議会より議長賞の賞状、優勝・2位・3位には地域スポーツ研究所からメダルと賞状が授与されました。

午後からは、「年少組元気かけっこ競争/25m」やはり2歳児とは走るフォームが違います。

「年中組山あり谷ありかけっこ競争/25m」は、跳び箱3段のお山を上り下りし、ブロックが左右置いてあるところをトン・トン・トンと渡り、川を飛び越えてゴールします。

「年長組パルクール競争/30m」は、6段の跳び箱を超え、ブロックを使って川渡り、鉄棒前回り下り、マットで前回りをしてゴールします。年長組幼児期の最終年齢だけありスタートから目つきが違います。「よーし、やるぞ!」「1位になるぞ」と言わんばかりの顔つきです。

年少組から年長組は予選、準決勝、決勝と勝ち進みます。

優勝者には、年少組:名古屋市議会議長賞とトロフィー、地域スポーツ研究所から賞状メダル

      年中組:名古屋市長賞と楯、地域スポーツ研究所から賞状メダル

      年長組:北名古屋市長賞とトロフィー、地域スポーツ研究所から賞状メダル

2位・3位者には地域スポーツ研究所から賞状メダルが授与されました。

北名古屋市、名古屋市など後援を頂き、また協賛各社より協賛品をいただきありがとうございました。

総勢115名の出場者も、けがなく無事閉会式を終えました。

お子様たち、保護者様お疲れ様でした。

さあ、来年はオリンピックイヤーです。ますますスポーツ熱が上がりますよ~。

皆さん老いも若きも「元気が一番!・笑顔が一番・楽しいが一番」で人生楽しもう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA